カードなしでのキャッシングとは

よくキャッシングのCMで見かけるのが、「即日振り込みOK!」などというフレーズです。

もしもカードを持っていない場合でもその日のうちに銀行口座に振り込んでもらうなどの対応をしてもらえるのかどうか、またカードを持っていたほうが今後の借入れ時には有利かどうかを知りたい、といった質問を先日受けました。

まずは借入れ審査に関してですが、キャッシング業者の営業時間内に必要な書類が揃えられればその日のうちに審査が行われ、パスする事で融資を受けられるようになります。

キャッシングやカードローンで、カードの発行があるケースでは、自動契約機などを利用して仮審査の申し込みをする事でカードが発行されますが、実際に使えるようになるのは本審査にパスした時点です。

申し込みをし、借り審査と本審査に通り、勇士を受けられるまでの一連流れがその日のうちに実施されることを、「即日融資」と呼んでいます。

時間内に書類が整わなかったり、時間外の申し込みになってしまうと、本審査が翌日になってしまう場合もあります。そうなると即日融資とはなりませんよね。

カードの有無に関しての有利不利ですが、ローン専用のカードを持っていなかったとしてもキャッシングをすることは出来ます。例えばインターネットでキャッシングの申し込みをしたとしましょう。

必要事項を送信し、審査を通過し、銀行口座に現金を振り込んでもらう。この形のキャッシングを「振り込みキャッシング」もしくは「カードレスローン」と呼びます。

自分の口座に振り込んでもらうわけですから、引き落とす際は自分の使っている銀行のカードがあればいいわけです。このようなキャッシングは、自分の限度額内で希望金額をネットや電話を利用して、キャッシング業者に申請を行う事で可能となります。

パソコンでの振り込み依頼を実施するケースでは、会員専用ページからログインした後、「振り込み融資の申し込み」を進めていくのみです。

業者が指定するネットバンキングを利用者が使っていれば、僅か数分で振り込まれることもあります。借入れだけではなく返済もインターネットで行う事が可能です。

但しその際は、利用しているキャッシング業者指定の、インターネットバンキングに契約を申し込む事が必須となります。都銀・地銀・信用金庫・信用組合・ネット専用バンキングなどを指定している業者がほとんどとなります。

電話での振り込み依頼の話しになりますが、こちらはフリーコールや音声自動サービスでの依頼となっているようです。

振り込み手数料なしで借入れする事ができますが、当然ですが電話で返済を行うことはできません。電話で振り込み依頼をした際は、ATMなどを活用して返済していく形になります。

上記のようにカードがなければキャッシングができないということはありませんので、振込みで融資してくれるサービスのあるキャッシング業者を選んでください。

このページの先頭へ