キャッシングに不安?大手消費者金融ならば大丈夫

『キャッシング』と聞くと、多くの方は悪いイメージを持たれるのではないでしょうか。

たしかに、一昔前まで『サラ金』などの様に悪質な消費者金融などが話題になっており、脅迫めいた取立てをされたり、法外な金利の請求によって雪だるま式に借金が増えてしまうのではないかと、初めて利用しようか検討している人は躊躇してしまう事でしょう。

しかし、現在存在している消費者金融は、貸金業法でこれらの行為を禁止されており、法に則ったキャッシングが義務付けられているので、安心して利用することができます。

特に、テレビCMや広告などで名前が知られている大手消費者金融ならば、貸金業法内の金利・キャッシングなどを行っており、たとえ返済が滞ってしまっても脅迫めいた取立てなどを行う事は絶対にありません。

また、これら大手消費者金融は多くの場合、大手銀行と業務提携していることが殆どで、安定したキャッシングが行える様な仕組みを築いているので、金融サービスとしての信頼感も名実ともに高くなっています。

なお、この様に真っ当にキャッシングを行っている消費者金融は、大手ばかりでなく中小の消費者金融にも当てはまります。多くの場合、貸金業法や利息制限法内でのキャッシングを行っているので安心して利用できます。

たとえ、違法な行為(脅迫めいた取立てなど)や貸付を行っていたとしたら、警察や関係機関に通報すると業務停止になるので、その様なリスクを踏んで営業を行う事は殆どありません。

ですから、もし初めてキャッシングを利用しようというのならば、大手消費者金融から検討するのがいいでしょう。審査に関しては、中小の消費者金融よりもやや通りにくくなる傾向がありますが、審査が厳しいだけ安全に利用できるという事です。

逆に言うと、審査があまりにも緩かったり、審査そのものが無いような消費者金融は、危険だと言えます。その様な消費者金融は、いわゆる『闇金』などの悪質な消費者金融である可能性が高いので、利用を控えたほうが賢明です。

このページの先頭へ